WordPressログイン出来ないときに確認すること【超初心者向け】

LINEで送る
Pocket

先日やっとの思いで、なんとかWordPressでブログを開設したcocoです。

WordPressをインストール、設定、ローカル環境構築、本番環境への移行を行い、不具合に対しての対応で衝撃的だったことです。

WordPress初心者向け、というか、日常的にパソコンを扱わない人向け、もし不具合の原因がネットで調べた方法でも解決せず、立ち止まってしまっている人がいたら参考程度に。

関連記事はこちら→
WordPressローカル環境(local by Flywheel)から本番環境(エックスサーバー)への移行方法
WordPressローカル環境から本番環境への移行ミスと対処法

画面表示エラーの不具合

・WordPress公式サイト画面からログイン出来ない
・404エラーを解決しても、画面表示が変わらない

ブラウザは何を使っていますか?

もし、デフォルトに入っているIE(インターネットエクスプローラー)を使用しているなら、解決策を試す前に先に確認した方が良いかもしれません。

パソコンを日常的に使う人にとってはわかりきっていることでも、ネットくらいしか使わない人にとって、ブラウザの重要性なんて気にしたことない人の方が多いんじゃないでしょうか。

私も、IEを何の迷いもなく使っていました。
たまに遅いなーと感じることがあっても、通信の不具合?程度に考え、特に疑問に思うこともありませんでした。

ところが、今やgoogle Chrome (グーグル クローム)Fire Fox (ファイアーフォックス)と言ったブラウザが出てきており、ページ立ち上がりや読み込み速度が格段に違う!
他のブラウザでは普通に表示されることがIEでは表示されなかったり、不具合が多いそうです。
調べればみんな言ってる!

そしてgoogle Chromeに切り替えたところ、あれほど表示されず404エラーだった画面がすんなりWordPressダッシュボードにいってしまいました。。。

IE使用について考える

一時期はブラウザのシェアのほとんどを独占していたIEですが、脆弱性によるセキュリティホールが発表されて以降、アメリカの「国土安全保障省」が脆弱性を理由にIEの使用を控えるよう発表しています。未だ未修正のものもあるそうです。
それに変わる良いブラウザが次々と出てきていることにより、IEの利用がどんどん減少しています。

WordPressにおいてのIEのあり方

WordPressコミュニティでも、IEの利用割合の減少に伴い、WordPress 4.8リリースからInternet Explorer 8、Internet Explorer 9、Internet Explorer 10のサポートを終了しています。
サポートが終了したブラウザを使い続けることは危険性を伴います。

残るIEはバージョン11のみ、それ以降はEdgeブラウザになりますが、脆弱性の問題の方でEdgeブラウザも影響を受けると疑われており、他のブラウザに移行することが望まれます。

なるほど、不具合が出るのも納得でした。

Zipファイルの展開

これは、原因が分かっていないのですが、Windowsで展開すると必要なデータが展開されておらず、他のZipファイル展開ソフトで実行するとデータがありました。

今回は、全て展開されないわけではなく、.htaccessがない。これが必要だったので分かりましたが、今まで知らずに使っていました。
隠しファイルか、ないなら自分で作成するしかなく焦りましたが、ソフトを変えると展開されたので安心しました。

今まで必要としなかってだけなのだろうか。。

7-Zipを使いましたが、何の問題もなく展開されました。
これもデフォルトのものを何も考えずに使ったからか。
そもそもこうやって、多少なりともパソコンを触っていくのであればMacの方が良いのか。

これからは自分の使用している環境をよく調べbestな状態で作業しないといけないなあと感じた事例でした。

ブラウザや使用環境の重要性を感じたのでまとめました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です