【ちょい楽弁当】牛丼3色弁当とお肉の冷凍保存

LINEで送る
Pocket

2018年8月10日のお弁当

献立

牛丼

1.玉ねぎをスライスする。厚さはお好みで。
2.フライパンに油を熱し、温まったら牛肉を焼いていく
3.玉ねぎを入れ、砂糖、しょう油で味付け、弱火にし、しっかり水分が飛ぶまで炒める。

牛肉の冷凍保存

冷凍は好きではないですが、お肉に関しては冷凍しています。
牛肉に限らず、豚肉、鶏肉と言ったお肉類は、やや多めに買っておきます。

買ってきて数日で使う場合は冷蔵保存で十分です。
その際、お肉の種類や形状により保存期間が異なります。

お肉の保存期間の目安

その日に使い切る…ひき肉(鶏、豚)、合いびき肉(豚、牛)、内臓系(牛・豚・鶏)
1日…鶏切り身、牛ひき肉
2日…豚スライス、切り身
3日…豚ブロック、牛スライス
4日…牛切り身
5日…牛ブロック

上記の保存期間はあくまで新鮮な物の場合です。
肉のドリップが出て品質が落ちている場合は、出来るだけ早めに調理しましょう。
冷凍保存する場合にも、新鮮であることが大切です。

冷凍保存で気をつけること

・新鮮な状態であること
長期保存をすると鮮度が落ちるので、冷凍する場合は買った日にすぐ冷凍するなど、出来るだけ新鮮なものを冷凍するようにします。

・空気に触れさせない
トレーに入ったまま冷凍することは、空気に触れている状態であり、どんどん酸化し鮮度が落ちてしまいます。
ラップに包み、さらに保存袋に入れて冷凍すると酸化を遅らせることが出来ます。

・小分けにする
かたまりや厚みのあるお肉は、冷凍するのに時間がかかります。
1回量に分けておくと、使いやすく、解凍にも時間がかかりません。

私は、一回量+お弁当煮入れる分位を想定した量を包んでいます。
鶏の胸肉やもも肉は、冷凍する際に適当な大きさにカットしておきます。
ひき肉やスライスは出来るだけ薄くして包みます。
ステーキなど、厚みのあるお肉は1枚ずつ包みます。
また、冷凍する際には、お肉の水分を拭き取っておくと臭みが取れます。
お肉のドリップの流出を防ぐには急速冷凍させることです。

解凍時の注意点

解凍の際は、冷蔵庫に移して解凍するのが最適です。
ドリップの流出も最低限に抑えられます。
また、解凍時に、お肉にクッキングペーパーを敷いておけば流出したドリップを吸い取ってくれます。

冷蔵庫に移し、半解凍の状態で調理すれば一番ドリップの流出を抑えられます。
また、冷蔵庫から出してすぐ調理するとお肉が固くなってしまいます。
調理する10~15分前から常温に戻しておくと、やわらかく焼けるようになります。

急いでいるときは流水で戻します。

レンジは、通常モードでは均等に火が通り過ぎたり、やけムラが出ます。
解凍モードでひっくり返したり様子を見ながらしましょう。
常温での解凍は、お肉と室内の温度差が激しく、ドリップの流出を増加させます。
また、温度が高くお肉が傷みやすくなります。
常温での解凍は避けましょう。

小松菜の中華和え

1.小松菜は沸騰したお湯に塩をごく少量加え、さっと下茹でする。

2.マロニーを茹で、冷水に取る。
マロニーの代わりは、春雨、切り干し大根、にんじんのせん切り、もやしなどでも美味しいと思います。
試したことはのをないですが、こんにゃくもいけるかも。

3.マロニーを食べやすい大きさに切り、小松菜を合わせる。

4.乾燥小エビを加える。
コレは出汁の代わりです。私はいつも、かつお節、炒ったじゃこ、ちくわ、カニかまなどでアレンジします。

5.中華だし、もしくは鶏ガラスープの素と、ごま油を入れ混ぜる。

もやしの味噌炒め

1.にんじんは千切りに、薄揚げは5mm幅にスライスする。

2.フライパンに油を熱し、にんじんと油揚げを炒める。

3.もやしを入れ、軽く火が通ったら、★を加える。
★…味噌、みりん、しょう油、砂糖
もやしで味が薄まるので、しっかり目に味付けする。

4.水溶き片栗粉を回し入れ、煮立ったら火を弱めじっくり味を染みこませる。

まとめ

お肉の保存方法について書いてみました。
一番良いのは、新鮮な物を買ってきてその日のうちに調理することです。
なかなか難しいですが。。

下処理の際に味付けをしておくことも保存期間を延ばせる方法です。
なので、鶏肉は、やわらかくするためにも、いつも塩+砂糖で漬け込んで冷凍しています。
牛肉や豚肉も、最近はちょっとだけ下味を付けたり、味付き肉を買ったりしています。
ただ、下味を付けずに冷凍した方が後の使い勝手が良いので、どちらもほどほどにしています。

冷凍室も油断すると、長期保存してしまったものや、少しだけ残っている物が増えてしまいます。
また中途半端なものが多くなってきているので、そろそろお掃除しようと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です