簡単お弁当日記♫<2018年12月2週目>

LINEで送る
Pocket

先月までは1日ずつの更新でしたが、色々と記事作成の時間が足りず。。。
とりあえず記録として残したいので、1週間ずつの更新とします。
献立と、少しポイントを書いています。

お弁当に対するモットー(?)
前回記事に書いています。

簡単お弁当日記♫<2018年12月1週目>

2018年12月11日

仕上がりブログに載せられるようなものじゃないですが。。
こんな感じで作っているので、温かくっみまもってください。

画像は随時Instagramにアップしますので、ぜひ見て頂けるとうれしいです♫

 instagram@cocoiro21 

12月10日 月曜日

本日の献立


・ブリの照り焼き
・カブの葉っぱのマヨ味噌和え
・簡単味玉

ぶりは下処理が肝心です。
一度軽く焼いたブリを洗って再度蒸し焼きにするとふんわりジューシーになります。

タレはとろみが出るくらいまで煮詰め、照りが出たら完成。
写真では照りが分らず。。

写真でも、時間が経っても照りが分るようになりたいです。
まだ試行錯誤中。。

12月11日 火曜日

本日の献立


・三色弁当
 豚となすの甘辛いため
 炒り卵
 春菊のマヨ炒め
・ミニトマト

先週作った豚となすの炒め物が少し残っていたので、豚を追加して炒め、刻んでのっけ弁当にしました。
三色どんぶりです。

緑はそのとき冷蔵庫にある野菜を適当に使います。
春菊の苦みは個人的には好きですが、強すぎる場合はマヨネーズとおしょう油でしっかり味付けを。
マヨネーズのコクが口当たりをまろやかにしてくれて食べやすくなります。

炒り卵はいつもの簡単卵焼きの材料、配合で、最後巻いて成形しないだけです。
簡単卵焼きの作り方

ポイントは同じ、初め強火で十分熱した卵焼き器に配合しておいた卵液を3分の1流し入れ、くるくるかき混ぜます。
卵焼きと違い、成形はしませんが、普通の炒り卵のようにポロポロにはさせません。
軽く火が通ったら、残りの卵液も2回に分け投入、同じ工程を繰り返し、最後はスプーンで寄せ集めて来ます。

そうやって作ると、ホテルのスクランブルエッグのような(!?)
言いすぎかな。

柔らかいとろっとした仕上がりになります。
お弁当に入れるのでしっかり目には火を通しますが、マヨネーズと片栗粉を入れているのでふんわり。
その分だし汁を多めに入れるので固くなりません。

味付けは、だし(顆粒を水で溶いたものでも)、砂糖、しょう油、みりんで和風に。
塩こしょう、バターで洋風に。卵焼き器を熱する際もバターを使います。

12月12日 水曜日

本日の献立


・肉巻きポテト
・厚揚げの肉巻き
・春菊の辛子味噌和え
・ゆでたまご
・ミニトマト

肉巻き弁当です。
半端ばかり集まってきたので、寄せ集め弁当になってしまいました。。
肉巻きポテトはマッシュしたポテトを成形し、豚バラ肉に巻いてパン粉をまぶして揚げ焼きにします。

かさ増し食材「厚揚げ君」!
かさ増し目的じゃなくても十分美味しいです。
絹厚揚げを使うとより中とろっとして柔らかく美味しいです。

こちらは豚バラ肉で巻いて小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせたものをまぶし、甘辛く煮詰めました。

お弁当パックは出張の日のお弁当。
捨てられる用にしていきます。

12月14日 金曜日

本日の献立


・ダッカルビ風
・味玉
・ブロッコリー
・ミニトマト

ダッカルビは素を使います。
よく検索して家にある調味料で味付けしたりしますが、ちょうど素があったので使いました。
家で配合するものはそれで美味しいですが、やはり素は美味しいですね。

しかし、素とか、お鍋のスープの素っていつも少ないって思うのですが、これは十分、余るほどでした。
入れた食材が少なかったのかも!?

タレ多めでのっけご飯にもよく合います。
付け合わせは味玉も味がしっかりしているので、ブロッコリーにはほんの少しのお塩のみです。

まとめ

今週も出張が入りお弁当1日お休みでした。
しかもちょっと手抜きが多くなってしまいました。

卵焼きに片栗粉、本当に良いです。
冷めても液が出てこないし、固くならず。

入れすぎるとモチモチになってしまいますのでご注意を!
また、一気に強火に通すとモチモチになります。
弱火でゆっくり混ぜてやると緩やかにとろみが出てきます。

ココでしっかりじっくり加熱しておかないと、時間が経つとベチャッとなってしまいます。
簡単と言いつつなんだかんだこだわる性格。。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です