3歳になったので、しつけと怒りの感情について真剣に向き合ってみる

LINEで送る
Pocket

3歳児からのしつけ

3歳までは、無条件に愛してあげればいいと
聞いたことがあります。

 

かい摘んだ知識の断片。

多分、前後に何かあるのだろうけど。

 

しかし、それを信じて育ててきた。

 

しつけは3歳から。

それまでは、

まだ話しても解らない。

もちろん、

悪いことは悪いと教えるし、

いけないことはいけないと怒ることもありました。

 

でも、

それを突き詰めて、

反省させることはありませんでした。

 

 

息子、3歳になりました。

先日、パパに怒られた話。

別ブログで話しています。

 

そろそろ、しつけについて
向き合っていかなければならないと思っています。

そこで、今回は、

怒りなれていない私と、
しつけの方法について

お話ししたいと思います。

 

ママのしつけの方法

叱り方が分からない。

私は、親に「しつけ」として、

ほぼ怒られたことがありません。

 

もちろん、
悪いことは悪いと教えられたし、

説得されたりもしました。

 

親の気分で怒られた?こともあります。

 

ただ、よくないことを本気で教えられる時って、

怒られたりするのではなく、

話し合いだった。

 

両親は、

私の意見をよく聞いてくれた。

 

ただ、
私自信が、そう言うこと
(親のして欲しくないことを約束を破ってしたりとか)

あまりしてこなかった、と言うのもあります。

地味目な学生時代。

社会人になってからの方が、
親を泣かしてた、と・・・

そんな両親に育てられた私。

 

怒るのが苦手。

 

いや、怒りますが。

気分が安定してなくて、

息子に必要以上に
怒りの感情を出してしまうことも
あります。

 

ただ、
平常を保つことを常に心がけている・・・つもり。

 

正確には、

「しつけがうまくできない」

 

ダメな時、

キツめに怒って、いたずらをやめさせる

とかが無理なんです。

 

いつも、
私が怒る時は一瞬で、

息子に「ダメでしょ!!」

って言ってしまっても、

 

すぐに

「だからさあ」

って、優しめになったり、

 

息子がイヤイヤ、
泣き出したりしたらもう、終了。

息子をなだめてしまう。

 

そんなんだから、

パパには、

「ナメられてる」

って言われます。

 

でも、

今はそうだけど、

 

息子がもう少し大きくなって、

ちゃんと話し合いができるようになって、

 

「怒鳴ったり、罰を与えたりせず、しつけができるようになる」

 

と言うのが最終目標です。

 

とにかく、

険悪なムードが苦手な私。

 

怒らない育児実践のために

怒らない育児、

しつけにしても、

普段のちょっとしたことから、

 

すぐに怒ったり、
答えを出さないようにしています。

 

イラッとしても、一度息子に聞く

 

明らかにいたずらしてても、

もしかしたら、
悪いことをしたと自覚していないかもしれない。

本当はわかっててしたのかもしれない。

どっちにしても、

頭ごなしに怒らず。

 

「どうしたの?」

って。

 

基本は、
怒りの感情を出さない。

まずは相手の意見を聞く。

 

穏やかな雰囲気の中なら、
本音を言ってくれる。

泣いてしまったら、
もう何を聞いても、

何を言っても無理。

聞いてないし、聞いてくれない。

イラッとしてしまっても、

まずは聞く。

どうしたの?
何があったの?

 

なんでこんなことしたの?はNG

 

なんで?は
どうしたの?とよく似ているけど、

ちょっとニュアンスが違います。

 

なんで!?

ってもう、問い詰めてる。

 

しかも多分、これを言う時って、
すでに怒り口調。

 

気をつけてても、

つい、言っちゃうことも、まだまだあります。

でも、これは、

一気に子供を追い詰める言葉になります。

 

自分の言う通りにしてくれない時

 

こっちだよー

って言っても、来ない。

もう帰るよー

って言っても帰らない。

 

だって、子供だって、小さくても1人の人間。

そんなの、言う通りになんかなってくれません。

 

余裕がある時は、

息子の意見を聞いて、

どうやったら、言う通りにしてくれるのか、

話し合う。

 

これが重要。

話し合う。

 

子供に意見を聞くのです。

人は自分の決めたことは実行できます。

できない時もあるけど。

 

一度お話しして決めたら、

その後、ママの言うこと聞いてくれなかったら、

その時は強行突破。

無理やり連れ去ります。

 

でも、

「ママと一緒にお話しして約束したよね、
だから次はママの言うこと聞いてね」

って言うと、ちょっと治ったりします。

 

いや、

「そんなの言ってないもーーーーん」

ってなることも重々にありますけどね。

 

 

イラッとした時ほど一度考えて間を取る。

 

イラッとして、一言発してしまうと、
どんどん出てきます。

 

これは怒りの作用で、
どうしようもない。

 

ため込むのはいけない
とも言うけど、

 

私自身、

発してしまって、すっきりした記憶はない。

 

 

発した言葉は取り消せない。

相手に伝わってしまう。

 

そして、息子を泣かせてしまって、

後悔、自己嫌悪だけが押し寄せる。

 

いつもそう、なのは十分わかってるから、

イラッとしたら、

言葉を発しない。

 

無視、ではないんだけど、

喋らない。

 

聞こえてないふり。

見てないふり。

 

心の中で気持ちを整理して・・・・

みたら、言わないでおこう、って思える。

 

考えるときに、

我が子が泣いてしまって、
自分はガミガミ言って、あとの嫌悪感。。。

って言うのを想像するといい。

 

これ、私にはとても効きました。

 

「怒りたくない」

「泣かせたくない」

そう思っているから、

そんな情景を想像しただけで、

「やめよ!」

って思えるようになりました。

 

自分に余裕を持つ

 

なんだかんだ、これが一番大事で、一番難しい。

 

自分の気持ちだったり、疲労感だったり、

時間だったり・・・

 

これのどれかの余裕がなくなってたら、
ちょっとしたことでも、イラッとしてします。

 

もともと、短気、
サッサと行動したいタイプの私。

 

モタモタしてるの見てるだけでも、
余裕のない時はイラッとしちゃう。

 

だから、

考える余裕を持つことが大事。

 

息子はどうしてこんなことしてるんだろう

なんで、行動してくれないんだろう。

(なんで、使ってしまってるww
心の中だけで(。-_-。))

 

そんなことを考える余裕があれば、
不思議とイラッとしない。

イラッとせずに
解決策を考え始めることができる。

 

人を変えられない。

 

意見を聞く、と同じになっちゃうけど。

ほぼ、人間関係ですね。

 

そう、親子関係だって、立派な人間関係。

「子は親に従う」なんて、

そんな決まりないんです。

 

だから、

ママの言うこと、

初めから、「聞いてくれる」なんて、
期待しません。笑

それでも言うけど。

 

期待してなければ、
拒否されてもそれほどカチンとこない。

 

期待していないから、
最初から他の方法を考えてる。

 

何ごとにも理由をしっかり説明する

 

なんで怒ったのか、子供が正しく理解していないと、

ママが怒った、怖かった、嫌だった

そんな感情だけが残ります。

 

でも、なぜ怒られた?

分かるでしょ?って思うけど、

意外にわかっていないことが多いです。

 

なぜ怒るのかを話したことは、

後のち、

「これはこうなるからダメなの?」

って聞いてきます。

 

3歳児との向き合い方

3歳児の言い分と感情

 

3歳児。

もう意思表示もできる、

嫌も、したいも主張する。

 

それでも、まだ、
うまく言えない感情もあります。

 

そして、
1人の人間。

 

どうしたい、

こうしたくない、

それにもちゃんと理由があります。

 

そして、それを話せる歳です。

ただのイヤイヤ期から、

理由あってのイヤイヤ期に
移り変わってきたように思います。

 

理由を聞いて、

先に満足させてあげたら、

こちらの要求も聞いてくれたりします。

 

自分の子。

されど他人。

 

わかっているようで、

子供の気持ちなんて、

これっぽっちも理解できていない。

 

たくさんお話をして、

息子のイヤイヤを乗り越える機会が増えてきて、

驚くこと、新たな成長、

色々垣間見ることができていると思う。

 

怒らない育児としつけ

 

まだまだ、難しく。

自分の感情で怒ってしまうこともしばしば。

 

しつけだって、
うまく話し合いができず、
結局強く強制してしまったり、

怒ってしまうこともある。

結果、
しつけできてないこともたくさん。

 

それでも、
日々訓練。

息子と向かい合う。

そんな我が家で実践している、

「怒らない育児」でした。

 

何か、お役に立てれば幸いです

 

★ここまでご覧くださりありがとうございました★

 

 

★★★弱小ブログゆえ、皆様のお力添えが励みになります。★★★

こちらでもブログ書いています(こちらも更新再開)★

日々のつぶやき、ママから見たパパと息子の日常を綴っています。

息子とママの成長日記:coco*Instagramもよろしくお願いします!
こちらも気まぐれ。
日々の息子の様子を記録。
たまに(特別な食事など)ご飯も記録します♬

楽天ルーム、やってます。
主にプチプラママファッション、息子ファッション、息子のご飯系。
よろしければ(。-_-。)

♬ブログランキング参加中!!応援してもらえると嬉しいです♬
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


どうか、温かい目で支えていただけると幸いです★

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在2歳の息子を育てながら仕事してます。 何事も完璧主義者でしたが、出産を機に人生の生き方を見直し。育児も家庭も仕事もゆるめに。 息子の成長を書き留めていこうと、完全自分語りのブログです。 参考になるようなことは発信できませんが、来ていただいた方が何か感じ、得てくれることがあればいいなと思います。