会社復帰!!フルタイムからの契約社員へ。働き方の見直し★

LINEで送る
Pocket

育児休暇中にブログを始めました。
仕事復帰とともにブログに費やせる時間がなくなり、このまま本業に戻るのか悩んでいました。

色々悩みましたが、方向性が定まったので戻ってきました。
その経緯を少しばかりお話したいと思います。

職場復帰し半年が経ちましました。

フルタイムかパートタイムか

復帰前は非常勤に変更してもらおうか、かなり悩んだけど色々職場のバタバタもあり、決心がまとまる間もなく復帰してしまいました。

復帰前後は色々思いつつも、正社員の方が絶対いい!と言う考えで、
というか、復帰しなければいけない状況に、
そう思いたくて正社員の方が良い理由をたくさん考えていました。

両家とも実家は県外、夫は毎日残業、土日もしょごとに出る事も。
出張もあり基本ワンオペ育児です。
それでも保育園に預けることができたため、なんとかやって来れました。

両方経験した後の双方のメリット・デメリット

フルタイム勤務のメリット

  • 安定した収入・ボーナスがある。
  • お給料が良い。
  • 仕事でママと1女性との切り替えができる。
  • 子供と離れる時間ができることで、限られた時間の中で子供と真剣に向かい合うようになる。

フルタイム勤務のデメリット

  • 時間に縛りがある。
  • 子供が熱が出ると途中退社してお迎えに行かなくてはならない。
  • 家事や育児の両立で、自分の勉強時間が作れない。
  • 正社員という立場上、いろんな責任や役割が与えられ、仕事業務以外のこともしなくてはいけない。

パートタイムはその反対です。自由に使える時間が増える分、収入は不安定です。

今の時期は子供の小さく、またもう少しすればイヤイヤ期も始まる。

正社員だから何でもしなきゃいけないのに、お迎えやらお休みやら、周りに気を使うばかり。
時短はもらっているとはいえ、家に帰ると休む間も無く子供のお迎え。

と、後半愚痴っぽくなりましたが、そんな感じです。

でも、そんな苦労は特に苦とも思っていませんでした。
それはその人の仕事環境や職場の人間関係に大きく左右されます。

私の職場はありがたいことに、仕事環境も人間関係も穏やかです。(実際は分からないけど。。。!?)
なので、業務もやっていれば、毎日のペースに慣れてきました。

半年経った結果。

結果から言いますと、

他にやりたいことが出来た。

仕事が嫌になった、育児との両立が辛くなった、
それはないです。

仕事も恵まれた環境、恵まれた仕事。
時短制度もあり、快適に過ごさせていただいております。

育児も、息子はまだイヤイヤ期も来ておらず、比較的手のかからない子です。
主人は、私が息子を出産してから、素晴らしいイクメンぶりを発揮し、私の父母からは感謝され、周りのママや職場の同僚にも羨ましがられます。
食事や家事に関しても特に何の文句も言いません。

そんな恵まれた環境でまだ足りないかと怒られそうですが..
このブログを始めた動機の初めにあった、

家でできる仕事がしたい。

これを諦めきれませんでした。

仕事の方向性

やりたいことを仕事ができるのか

やりたいことを諦めきれず。。

在宅ワークできるまでには時間がかかると思いますが、ちょっと頑張ってみようと思います。
いずれにしろ、そうそう簡単なことではないと思いますが、どこまでできるか。
やってみたい気持ちが大きくなっていました。

色々悩んだ末、この方向転換をしようと決心してからは、
「出来れば」という気持ちではなく、
そうする!という意識で動いています。

とはいえ、一気にやめてしまうのはかなりのリスク。
今の会社にお世話にもなっているし。

まずは副業から、と、勤務体制を変えずに、
この半年の後半は睡眠時間を削り、お昼休憩を使い、勉強していました。

が、これでは体が持たない。

ここまで頑張ってきて出した答えは、
非常勤として半日勤務し、半日在宅の仕事(見つかれば委託業務)と勉強をすること。

外からの収入源

本当は辞めてしまって、転職に集中しようと思ったのですが。
有り難いことに職場の皆さんが先の心配をしてくれて、また戻りたくなったら戻れるように、と、継続を推してくれました。

もちろん会社側も新しい人を入れる手間やコストを考えるとそれの方がスムーズなので。
そう言う面もあるでしょうが、皆さんの言葉も本当だと思い、有り難く受け止めることにしました。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でもそのような職場だからこそ、夢を叶えるために頑張れるのだし、
ここじゃなかったら復帰も難しかったかも。

生活の面では絶対、会社に留まって正社員を続けた方が安定しています。
でも、この選択をしなければ、後悔し続ける…というのは確信できます。

昔から、やる!って思ったことはやらないと気が済まない方でした。
そのかわり、やるなら本気!

後悔しないくらいまでやりきります。

新しいことを始めるためには変化が必要。

正社員と非常勤

と言うわけで、結局、正社員が良いかどうか問題は解決していません。
どちらにしても、後悔する部分はあると思います。

ただ、やらなければ諦めることもできません。

独身時代の働き方と結婚してからの働き方

独身の時と家庭を持ってからとでは、自分の重要性も、仕事におけるウエイトも変わってきます。
働き方を見直したって良いと思います。
キツイと思うならいったん離れてみれば良い。
働きにくい世の中ではありますが、逆に言えば絶対安定を約束された職業も今時ありません。

会社に頼らず、自分で独立出来れば。
使われる側から使う側になれれば。

見えてくる世界も変わってくると思います。

また、大事なことは収入源を複数準備しておく。
何かのために複数収入源があれば多少安心です。

働き方改革の一環である副業が推奨され、受け入れられつつある現代、色々な働き方の選択が出来るようになりました。
育児を両立するワーママにはある意味、働き方の自由度が上がり、挑戦もできると思います。

育休後、多くの人が一度は悩むであろう仕事継続問題、日本のワーママがそれぞれに合った適量で、楽しんで働ける社会になってほしいと願います。

息子の様子

私に合った子育てとは

保育園に通わせたことで、息子は大きく成長しました。
家で見てあげたら…との意見もありますが、
私は、小さければ小さいほど早く預けて良かったと思います。

息子が生まれてこのブログを始めましたが、現在1歳8ヶ月になりました。
体も大きくなり、自己主張もはっきりするようになりました。
保育園で見てもらえているからこそやっていけるけど、日中毎日2人きりだと私の場合、ほぼ無理だったと思います。

毎日子供につきっきりでお世話して、家族や家のこと全部して。。
会社だと自分の仕事をこなすだけ。
・・・ではないけど、これも人それぞれ。

私にはこの働き方が良かった。
ただそれだけです。

仕事復帰を前に

もし今、復帰を前に悩んでいるママがいたら。

可能なら、育児休暇を頂いた会社への感謝の気持ちも込めて、一度復帰してみる。
その上で、一旦仕事に集中してみる。

それでもパートがいい理由が見つかれば、それも考えてみる。

とにかく、やってみないうちに決断してしまわないほうがいいと思います。
復帰したら案外、やっぱり仕事好き!って思えるかもしれません。

もしそんな状況でもなく、頑張りすぎているなら一度離れればいい。

やりたいことが見つかったならやってみる。
でも期限を決めて。
精一杯やってみる。
失敗したらそこからやり直す。

後悔しないようにだけ。
中途半端にしてできなかった場合が一番後悔します。

私も復帰の時、すごく悩みました。
自分と同じような状況の方のブログや記事たくさん拝見しました。

ただ、最終的に決めるのは自分なので。
自分の決断に責任を持って。

どこまで何が出来るかわかりませんが、
新たな道が開けるよう頑張りたいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です