離乳食10ヶ月目の献立♫<1週目11/26~11/30のご飯記録>

LINEで送る
Pocket

離乳食10ヶ月目に突入しました!
今月からは一週間単位で記録を記事にしていきます。

詳しい作り方は9ヶ月目に書いています。
今月はそれをもとに食材を変えたりアレンジします。

以下の記事に9ヶ月までの離乳食について時期ごとにまとめています。

離乳食のまとめ

★今すぐ今週の献立をチェックする方はこちら↓↓↓★

9~11ヶ月の離乳食の基本はこちらにまとめています。

離乳食9~11ヶ月の基本と進め方<準備編>

2018年10月30日

初期の基本はこちら。

離乳食初期3週目 献立とたんぱく質デビュー

2018年7月25日

中期の基本、進め方

離乳食中期7ヶ月 献立と進め方

2018年9月2日

中期のフリージングキューブの作り方

離乳食中期の献立!フリージングキューブと簡単レンジで調理で乗り切る!

2018年9月23日

9ヶ月目に作ったフリージングキューブ作り方まとめ

離乳食9ヶ月目の献立♫<フリージングキューブ作り方まとめ★>

2018年11月24日

離乳食後期9ヶ月目の献立一覧

離乳食後期9ヶ月目の献立一覧★

2018年11月26日

息子も日中よく遊ぶようになり、なかなか記事の更新が滞っておりますが。。
画像は随時Instagramにアップしますので、ぜひ見て頂けるとうれしいです♫

ブログには月曜日~金曜日の献立記録のみですが、instagramには週末に作った写真もあげています★

 instagram@cocoiro21 

11月26日 月曜日

朝ご飯


・鶏とカラフルパプリカのクリームにゅうめん
・にんじん入りスウィートポテト風

パプリカは甘く食べやす食材です。
そうめんはじっくり柔らかく煮てしばらく余熱でさらに置きます。

レンジでも十分ですが、じっくり弱火でコトコト煮る方がやはり美味しい。
時間に余裕があるときは極力煮ています。
トロっととろみがつき食べやすいです。

さつまいもも、甘く食べやす食材。
困ったときは、さつまいもに野菜を混ぜてボールやお焼きに。
赤ちゃんも汁物より固形の方が口に運びやすいです。

お昼ご飯


・手づかみトースト
・かぼちゃボール
・きのこといんげんのとろとろ豚汁
・バナナ

パンはほとんど食べてくれる安定食材。
サクッと焼くことで手づかみしやすくなります。
粉々になりますが。。

かぼちゃも甘く好んで食べます。
甘い物多いと気になりますが、そこに野菜もたくさん混ぜて、一緒に食べられれば良いかな?

バナナも野菜を食べてもらうのに必須食材です。
今は栄養を与えてあげる時期、ある程度は食べやす食材でごまかしています。

夜ご飯


・いんげんとたまごのねこまんま
・里いも団子のだしあんかけ

いんげんは難しい食材。
炒り卵にはミルクも混ぜているのでそれでごまかし。

味付けはシンプルにしょう油少々とかつお節。
かつおの良い香り、息子も好きみたいで食が進みます。

里いもはほのかに甘く、柔らかく食べやす食材。
小麦粉と片栗粉を混ぜて団子に。
だしにはとろみをつけて、団子に絡めて食べれば食べやすいです。

11月27日 火曜日

朝ご飯

・手づかみトースト
・具だくさん野菜ポタージュ
・パプリカとバナナのクリームチーズ和え

ポタージュはじゃがいもやさつまいも、かぼちゃでほっくりと。
野菜をたくさん忍ばせ、とろりと一緒に食べられます。

クリームチーズもつなぎ食材に。
ポロポロと食べにくいパプリカをとろっとまとめてくれます。

お昼ご飯


・ひじきの五目ご飯
・鶏ハンバーグ
・オクラのとろとろスープ

主張が強く、食感にも食べにくいひじきですが、5倍がゆに混ぜてだしを少々加えることで食べやすくなります。
風味付けにかつお節を混ぜます。

オクラはとろとろなのでスープには最適!
とろみを付けなくても、スープも他の食材も絡めてくれます。
初め、不思議な顔をしていましたが、今ではしっかり食べてくれます。

夜ご飯


・マグロとブロッコリーとカラフルパプリカのトマトスパゲッティ
・バナナとりんご

スパゲッティは柔らかく茹でてもボソボソした感じが残り、綺麗に食べられません。
なので、とろみを付けて他の具材と混ぜたり、具材に芋系の食材を使います。

トマトは酸味が強く、食べにくい場合は、牛乳や湯で溶いた粉ミルクを混ぜて口当たりを良くします。

11月28日 水曜日


朝ご飯

・鶏とオクラのとろとろ混ぜご飯
・バナナとりんご

オクラはどんな食材にも絡まり、和の味付けにも洋の味付けにもよく合います。

お昼ご飯


・手づかみトースト
・炒り卵
・ブロッコリーのさつまいもポタージュ
・みかん

さつまいもは甘いので進んで食べてくれます。

汁物苦手ですが、ポタージュにしてとろみを付けると食べやすくなります。
芋系食材は何も加えなくてもとろみがくので良いです。

夜ご飯


・野菜いっぱいクリームパスタ
・きのこ入りハンバーグ
・みかん

パスタにもハンバーグにも野菜をいっぱい入れました。
まだ好き嫌いがある訳ではないですが、野菜だけでは食べにくいです。

いろいろ小さく刻んで混ぜてお焼きやボールなど、固形にしてやると手づかみメニューになり食が進みます。

スパゲッティもクリーム系は麺と具材が絡みやすく食べやすくなります。

11月29日 木曜日

朝ご飯


・手づかみトースト
・いろいろ野菜の卵スープ
・バナナとみかん

卵も食べやす食材らしくよく食べます。
卵でまろやかに、スープはとろみを付け野菜を絡めます。

お昼ご飯


・しらすと野菜たっぷりうどん
・煮りんご

うどんは食べやす食材のようですが、息子はあまり食べてくれません。
弱火でじーーっくりコトコト煮込み、さらに余熱で蒸らすととっても柔らか。
コレでは足らず、包丁でみじん切りかフードプロセッサーで撹拌します。

こうすることで粘り気が出て、絡まりやすく食べやすくなります。

夜ご飯


・マグロと彩り野菜のトマトリゾット
・ひじき入りさつまいもボール
・バナナ

甘みのあるさつまいもに食べにく食材を混ぜ込むのは必須。
独特な主張の強いひじきもさつまいもに混ざればすんなり食べてくれます。

11月30日 金曜日

朝ご飯


・手づかみトースト
・野菜たっぷりさつまいもポタージュ
・煮りんご

パンもさつまいもも果物も食べやすメニュー。
食が進まない朝は出来るだけ食べやすメニューで乗り切ります。

お昼ご飯


・白身魚と野菜の雑炊(レトルト)
・おせんべい
・バナナ
・野菜ジュース

この日は風邪で調子が悪く、ぐずりご飯を食べてくれませんでした。なのでこんなメニューです。。

レトルトは今の息子には量が少ないので、いつも使う時は5倍がゆやうどんなどの炭水化物と野菜を増量します。
基本的に、家で作るより味がしっかりついているので、増量していつもの濃さになります。

今日は調子が悪いので、増量せず食べさせました。
これはペロリと食べました。

でもその後調子が良くなってきたのか、元気になっていろいろ追加で食べました。。

今日使ったのはこちら。

ランチボックスタイプは出先でのお食事に便利。
レトルトはお家で時間の無いときやちょっと変わったものを食べさせたいとき。

あとは、自分で作るときの参考に。
市販のものは比較的よく食べてくれるので味付けやかたさなど、自分でも食べてみます。
私もだけど、薄味の人には普通に美味しいと思います。

もちろんそれだけでは量も足りないし、野菜も少なそうなので、増し増しします。

夜ご飯


・ひじきの五目ご飯
・豚団子入り肉じゃが

肉じゃがは出汁のみの味付けです。
それでも野菜の甘みと豚のうまみでパクパク食べてくれました。

まとめ

先週から熱の出ない鼻風邪が続いています。
今週に入り、痰が絡んだ悪い咳が出ています。
私も移され、2人の間を行ったり来たりしているみたい。。

金曜日以外は食欲もあってしっかり食べてくれます。

やっぱりしんどくて寝られないのか、夜泣きが激しく毎晩凄い。
ほぼ寝られずちょっと疲れてきました。

息子もお鼻しんどそう。
早く治りますように。

私も早く治さないと!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です